多汗症の悩み解決法

汗には、主に2つの役割があります。
一つは、汗を出したり出さなかったりして、体温の調節をするということです。
もう一つは、動物にもともと備わっているフェロモンが出すという役割です。
ただ、このフェロモンを出すという機能は、人間の進化とともにどんどん弱まっています。

 

でも、体温調節機能は人間の健康にとって重要な役割です。
この調節機能を持っているのが、エクリン汗腺という汗腺で、エクリン汗腺によって平熱が保たれているのですね。
エクリン汗腺は、1平方cmの中に100以上も存在するもので、運動をしたり気温が上昇したりすると、ここから汗が出て体を冷やします。
多汗症は、このエクリン汗腺からの汗が多くなるという症状です。
多汗症になると、とにかく汗の量が尋常ではなく、例えば、同じ環境で同じ作業をしていても、異常なほど汗をかきます。
ひどい人は、日常生活にも支障が出てしまうので、深刻な悩みとなっている方も多いでしょう。

 

この多汗症の悩みの解決法は、基本的には病院などで治療をするというものです。
多汗症は、原因が分かったとしても、自分で解決するのは難しいと言われています。
症状の程度も人によって違いますし、汗が出るシチュエーションも違うでしょう。
だから、自己流では効果がないので、専門的に診てもらうのが一番と言えるのです。
ただし、治療には副作用がつきものなので、まずは病院ではなく、多汗症改善プログラムなどを実践してみるのがオススメです。
こういったプログラムは自分で出来ますし、副作用もないので、チャレンジして損はありません。